スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
犬を飼うとはどういうこと?
2006 / 06 / 04 ( Sun )
2c1.jpg      犬を飼うその前に1


     あなたは犬を飼える環境でしょうか?




ここからは真剣に犬がほしい方に知ってほしいことが書いてあります。

犬を一度も飼ったことがない方にとって、知らないことばかりだと思います。

これからでも遅くはありません。下の項目を読みながら自分にあてはめて考えてみてください。犬は生き物です。人間と同じように生きています。そして飼い主を選ぶことはできないのです。ですから、あなたがきちんと犬について勉強し、良い飼い主にならなくてはなりません。最近はペットブームの裏側で、不幸な犬や猫が増えています。その理由のほとんどが自分の状況を考えずに飼ってしまったか、躾が上手くできないという、飼い主自身の問題です。本当にあなたの家に犬を迎えることができるのか、そのことを真剣に考えながら、以下の文を読み進めてください。

1.あなたの住環境を考えてみましょう。

 ・お住まいは賃貸ですか?
→ペット可物件でないなら、犬を飼うことはできません。

 ・引っ越しの予定はありませんか?
→引っ越し先は必ずペット可物件にしなければなりません。
 (社宅などはペット不可が多いので、転勤の多い方はよく考えてください)
                 
2.犬にかかるお金を考えてみましょう。

 ・ドッグフードを買う
→人間の残り物は犬にあげてはいけません。犬が食べてはいけないものがあります。

 ・年に1回狂犬病注射をする
→法律で定められています。

 ・ワクチン注射する
→人間と同じように予防注射をしなければなりません。
  (生後数ヶ月の間に、2~3回。あとは年に一度)

 ・フィラリアやダニ予防をする
→毎年約6~8ヶ月間(地方によって違います)、毎月投薬します。
   (獣医師から薬を処方してもらいます)

 ・去勢・避妊をする
→犬が快適に長生きするようになるべく手術を受けるのが賢明です。
 (オスもメスも老後にかかる病気が減ると言われています)

 ・その他急な病気で動物病院に行く
→動物病院の費用はすべて飼い主負担です。
   (ペット用の保険もあります。)

*犬を飼うにはかなりお金がかかります。金銭的に余裕があるかよく考えましょう。


3.あなたのライフスタイルを考えてみましょう。

 ・あなたに同居の家族はいますか?
→全員が賛成した上で犬を飼い始めましょう。

 ・散歩ができますか?
→基本的に散歩は毎日行わなくてはいけません。

 ・躾をすることができますか?
→家族の協力が不可欠です。

 ・独り暮らしですか?
→毎日朝晩食事をあげる時間がありますか。犬は生き物です。


他にも知っていただきたい、大事なことがあります。

犬も人間と同じように年を取ります。何歳まで元気でいられるかはわかりません。
ご存知ないかもしれませんが、痴呆になる犬も少なくないのです。
人間と同じように介護しなければなりませんし、そのために通院したり、介護用品(紙おむつなど)も必要になります。つまり、お金と労力がかかるのです。
家族として過ごしてきた犬の最期を、飼い主は看取る責任があります。
その最期を見たくないから、面倒だからと誰かに押し付けることはできません。
まして保健所へ・・・このような人は犬を飼う資格はありません。
そのことまで考えて犬を飼うかどうか、ご家族と話し合ってください。

3c1.jpg


ここまで読んでみて、あなたは犬を飼う自信がありますか?
どの項目があなたにとって無理だと感じたでしょうか?
それは改善できそうですか?

飼ったからにはその犬が生涯を終えるまで責任を持って飼う義務があります。安易に飼い始めて、無理だからといって犬を捨てるのだけはやめましょう。
犬は生き物だということを忘れないでください。

上の項目をクリアできた方は次のページへ読み進めてください。

minip_next.gif

14 : 31 : 50 | 犬を飼いたいと思っている方へ | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。